2014/02/05

壁髪の大きな穴を直す


エアコンの下の方にこぶしが入りそうな丸い穴がイスタントコーヒーのフタで軽くふさがれていました。

何のための穴なのか不明です。

すきま風とか虫とか入ってきたら嫌だなぁと思いふさいでしまいます。






穴を補修する方法として
  • 下地の木の所に木を足してしっかりと直す方法
  • アルミシートでふさぐ方法

自力ではアルミシートが一番やりやすそうなので試してみることに。



「リペアプレート」というものがあります。10cmくらいの穴だったので大きめの15cmにしました。
私はパテとヘラとやすりがセットになったものを使いましたが、ヘラが使いにくかったので単品でもいいと思います。

  1. まずは、シートが貼りやすくなるようにカッターで壁紙をおおきめに四角く切り取ります。
  2. シートを貼ったらパテで埋めていきます。
  3. パテが乾いたらやすりでなるべく平らになるようにしていきます。
  4. 壁紙用ののりで壁紙を貼ります。できるだけ模様を合わせるようにカットしました。

私は壁紙が剥がれたときにつけるボンドを使いました。



壁紙のすきまを埋めるためにこれを使いました。




完成。






最初より見た目がだいぶ良くなったし、すきま風も心配ないので良かったです。

リペアプレートを買ったお店のページに詳しい方法がのってました。

壁に開いてしまった穴の補修方法|壁紙屋本舗




0 件のコメント:

コメントを投稿