2014/01/30

押入れを改造する/真っ白にする





押入れを真っ白にして、見せられるスペースにしたい。

ということで、断捨離から始め、引き戸も処分しました。
賃貸ではないです。















まずはキレイにした押入れの所々にある隙間に木工パテを埋めていきます。


しかし、パテが予想以上に必要で代わりに壁用の下地パテを使ってみました。

木工パテが結構高かったので助かりました。


このくらいじゃ全然足りなかった。


パテが十分固まったらヤスリでなめらかにしていきます。

やっとペンキの出番です。
塗料は壁紙にも塗れる塗料を使いました。







水で少し薄めてハケで塗っていきました。

ベニヤがペンキを吸い込むので3度塗りしました。

本当はシーラーかプライマーとかいう下地が必要なんですが、塗料を水で薄めれば下地代わりになるというのをどこかのブログで見たのでマネしてみました。

引き戸は撤去したので溝にパテを埋めてから塗装してみました。




黄ばんでたドアも白く塗装しました。


とりあえず押入れの塗装は完了しました。





私が使ったペンキ


真っ白にしたくなかったので、甘い練乳という色にしましたが十分真っ白だった。。。


壁紙などを貼るときに壁のデコボコをなくすパテ


ベニヤにも問題無く使えました。


ヘラを使うと良いらしいですが、最終的には手でやったほうが早くできました。

0 件のコメント:

コメントを投稿